お知らせからだのこと

血行を良くするビタミン E マッサージ

どうすれば血行がよくなりますか?
意外と多くいただく質問です。
血行不良の原因としては、
脂質の多い食事で血液がドロドロになり流れにくくなったり、
ストレスホルモンバランスによって自律神経が乱れ、
血管が収縮して血液の流れが悪くなるといったことがあります。
東洋医学の観点からは、
身体を形づくる原料が足りていなかったり、うまく流れていないことから、
冷えや肩こり、婦人科トラブルを引き起こしていると考えられます。

 

血行の改善を目指すためには、
ビタミンCクエン酸EPAなどを積極的に摂取して、
バランスの良い食事を心掛けましょう。
ストレッチのような長く続けていける運動を習慣にしたり、
お風呂に浸かるようにする、水分をこまめに補給することも大切です。
体質改善のための漢方や鍼治療も方法の一つです。

セラでは、ビタミンEオイルでのケアをオススメしています。
ビタミンEは血管のなかにある酸化した物質を除去して、
血管を健康に保ち、血行を促進せてくれます。
実際にビタミンEオイルを塗るだけでも、温かくなったという声も

よくいただきます。
冷えを感じる箇所にオイルを塗ることで、睡眠もよくとれ、
リラックスにもつながるので、ストレスケアにも最適。

冷えているだけ浮腫んでいるだけと放っておかず、
大きな病気になる前に、ご自身に合った方法を見つけて血行を

改善しましょう。

おすすめ