お知らせビタミンE

コラム「生理痛におすすめ!ビタミン E オイルのセルフケア方法」

コラム「生理痛におすすめ!ビタミン E オイルのセルフケア方法」

コラム「生理痛におすすめ!ビタミン E オイルのセルフケア方法」

生理痛になる原因の一つにプロスタグランジンがあります。 プロスタグランジンは、子宮のなかに溜まった経血を排出する際に、子宮を収縮させ るという役目を担っています。 プロスタグランジンは、子宮の収縮を起こす他に炎症や痛みを引き起こすともいわれ、 多く合成されてしまうと、子宮の収縮も強く、より多く経血を排出しようとするため、痛 みが発生します。これが生理痛の原因とされています。 このプロスタグランジンの生成を抑制してくれるのがビタミン E です。またビタミン E に は、血行を促進してくれたり、血管の健康を保ってくれるので、女性の身体に大切な 栄養素です。

オススメはビタミン E オイルでのケア

毎月生理痛に悩まされている方に、オススメなのがビタミン E オイルでのケア。 毎日お風呂あがりに保湿をする際に一緒にしておくと保湿も生理痛対策にもなります。 お風呂あがり以外でケアをするときは必ず手を温めておいてください。 手のひらにビタミン E オイルが 500 円玉程度の池をつくってください。手のひら全体に なじませたら、お腹全体、下腹部にはしっかりとビタミン E オイルを塗ります。その後、 おへそを中心にクルクルとケアします。このとき下腹部は特に温めるようにして手を全 体をペタッとつけてケアしてください。 子宮はおへその下、下腹部にありますので、子宮を温めるイメージです。 腰からお腹へにかけてもケアしておきましょう。反対の手を使って骨盤から下腹部を めがけて後ろから前にもってくる形がやりやすいです。 少し手が疲れますが、できるだけ多めの回数でケアしておくといいと思います。 手と肌に摩擦が起こってくると、オイルが吸収された証拠。何度かビタミン E オイルを 足してください。 吸収されるのが遅くなるまで、ビタミン E オイルを吸収させるようにケアしましょう。

生理痛のほか、妊娠を望まれる方、更年期に悩んでいる方にも

生理痛のほか、妊娠を望まれる方、更年期に悩んでいる方にも同じケアがオススメで す。ぜひお試しください。

おすすめ