お知らせブログ

この時期、気を付けたい腰痛対策

いよいよ本格的に寒さを体感する季節となりました。

もともと腰痛持ちの人も、この時期辛くなる人も、寒さは大敵です。

 

私たちが「痛い」と感じる脳に通じる神経は、筋肉と筋肉の間を通っています。筋肉が縮むことによって、その神経が圧迫されて痛みを感じるということになります。寒くなると、私たちの身体は筋肉を収縮させて熱を逃さないようにするため、腰を冷やすと痛みを感じるようになります。

 

 

 

 

 

 

腰を温めるためには、まずは食事です。身体のなかから温めることが必要です。温かな飲み物や食事はもちろん、冬が旬の食べ物、暖色系の食べ物がオススメです。

 

冬でもシャワーだけという方も結構多くいらっしゃいますが、しっかり浴槽に浸かって身体を温めるようにしてください。身体全体の血行が良くなります。冬になると身体を動かす機会が減るので、全身を動かして血行を促進するということが難しくなります。お風呂で全身に血を巡らすようにしましょう。熱すぎるお湯だと、お風呂上がりにすぐに冷えてしまうので、ぬるめのお湯でゆったりと温めると効果的です。

 

 

 

 

 

 

同じ姿勢をとり続けることも一因となります。腰とお腹にカイロを貼って腰を前後から温たり、できれば1時間に一度身体を動かすと筋肉が固まるのを防いでくれます。また足元も温めておくのが効果的です。足元の血液が心臓に戻ってくる過程で腰のあたりを通過するので、温めた血液が戻ってくるのが理想的。足先、足首を温めるようにしてください。

 

 

 

 

 

 

腰痛対策は身体全体の血行を良くして、免疫力もアップさせることができます。ポカポカな身体を目指しましょう。

 

おすすめ