ビタミンEと抗酸化①

ビタミンEオイル「セラリキッド」抗酸化作用

 

 

 

 

 

 

 

ビタミンEのはたらきのなかで、
特徴的なのが抗酸化作用です。

酸化とは、物質が酸素と結びつく化学反応のこと。
たとえば、鉄が酸素と反応すると酸化鉄になります。
よく鉄についているサビのことです。
残念ながら、私たち人間の体も酸化します。
酸化をすると、
細胞膜の脂質を酸化させ細胞にダメージを与えたり、
細胞核を攻撃して突然変異のDNAを作ったりという
悪影響となることがたくさんあります。

②につづく…