低体温とたんぱく質③

体温を保つのは筋肉です。
筋肉ではビタミンEなどを利用しながら
エネルギー代謝によって熱が作られます。

筋肉はタンパク質でできているため、
タンパク質の摂取が不足してくると、
筋肉が衰え、エネルギー代謝が落ち込んできて、
低体温になります。

極端なダイエットに走ってしまうと、
タンパク質の摂取が不足して低体温に。
すると脂肪をつけて体温を保とうとします。
食事を抜くと脂肪がつくといった悪循環に。
タンパク質を毎日摂取しましょう。

ビタミンEオイル「セラリキッド」